活動報告
☆オフグリッド?エネルギーシフト、蓄電の選択
 2013年10月13日(日)
 ウイルあいち
 講師:田中優氏
 (なごや環境大学)

オフグリットや地域通貨などで創る、
私たちの選択が未来を創るお話。

写真
☆エコでピースな田辺さんのくらし
 2013年10月6日(日)
 ウイルあいち
 講師:田邉登志夫氏
 (なごや環境大学)

田辺さんのくらしは、エコにあふれています。
実際どのように暮らすことができたのか
昔の知恵をお話しします。
写真
☆NHKこどもサマースクール2013
 2013年8月9日
 NHK名古屋放送センタービル

トレイを使い、グライダーを作っていただきました。

写真
☆環境デーなごや 2012
 2012年9月15日
 名古屋市栄 エンゼルパーク

ペットボトル風車を作っていただいたり、
環境クイズをしました。

写真
☆2012年8月11日(土)
NHKこどもサマースクール2012
NHK名古屋放送センタービル

「紙の命を感じてみよう」と言うテーマで、
身近にある広告や包装紙などを使って、
紙ビーズを作り、つなげてブレスレットを
作りました。

写真
☆2012年1月29日(日) 今井光代
支援を考えるワークショップ

災害によって、いろんな人がそれぞれの立場・
状況でどのように感じるかをワークで疑似体験
してみました。

写真
☆2011年12月24日 鈴木智子氏&山田教湖氏
25年前、チェルノブイリへ大量に送られた味噌、
納豆、昆布に見る、日本の伝統食の驚くべきパワー。
クリスマスイブにみんなで作っていただきましょう。
環境負荷の少ない食事こそ、心も体も「命」を実感
します。伝統に受け継がれた「食」は私たちの
生き方の証です。
☆2011年12月11日 渡邊智恵子氏
復興で綿・麻の自給率を上げよう

復興で生活に欠かせない綿は、自給率が低く
私たちの着ることへの意識を問い直します。
オーガニック綿・麻の栽培を東北で企画中。
三陸ブランドを創るなどのアイデア、試みの
お話をしていただきました。

写真
☆2011年11月27日 田中優氏
東北の森を守る復興住宅

山から創られる「住」は、海を創ります。
いのちのつながりを、大切にした住まい方。
東北の木を活用して長く住める復興住宅の試みをお話ししていただきます。

写真
☆2011年10月30日 河田昌東氏
放射能汚染を知り、安全な食、産地の復興を
考えよう。

食を通して安全な食材、調理方法を考え、東北の復興を支える私たちの食への選択を話し合いましょう。

写真
☆東海エコフェスタ 2011
 2011年9月25日
 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

ペットボトル風車、アクリルボンボンタワシ、牛乳パック竹とんぼ作り

写真
☆環境デーなごや 2011
 2011年9月18日
 栄 エンゼルパーク

ペットボトル風車、アクリルボンボンタワシ、牛乳パック竹とんぼ作り

写真
☆NHKこどもサマースクール2011
 2011年8月21日
 NHK名古屋放送センタービル

NHK名古屋放送局では、「NHKこどもサマースクール2011」を実施します。このイベントは主に小学生を対象に、番組と連動したセミナーやワークショップなど、夏休み中の自由研究や工作のヒントを紹介します。
「なごや環境大学」に連携している団体の活動をワークショップとして実施します。
写真

☆愛知サマーセミナー2011  7月18日 1限
「エコでピースなくらし方」  講師:今井光代

環境問題、平和、そして命、この話を聞いた1人でも多くの人がアクションを起こしてくれる事を思って時間一杯話しました。

☆愛知サマーセミナー2011  7月17日
講師:今井光代 田邊登志夫
今日も暑い中、学生さん、一般の方、多くの人々が
環境をはじめ色んな事に意識を持たれ参加されていました。
1限2限と今井さんの「エコでピースな!自然エネルギー」原発の問題を深く考え、皆にとって、平和でエコなエネルギーについて水俣病問題・全ての命の繋がりをとうして考えました。

3限目は、田辺さんの「元志願兵が伝えたいこと」

4限目は、今井さんの「エコでピースなくらし方2」
世界の現状を知り、今、私たちがどう生きればいいか?
アフリカチャイルドソルジャー、児童労働の表で豊かな生活・・?
☆愛知サマーセミナー2011

7月16日4時限目  田邊登志夫
テーマ:元志願兵が伝えたいこと

・戦前戦後の体験を通して、平和と自由の大切さを次世代に語り継いでくれました。
2011年6月26日 田中優氏
田中優講演会

安全な自然エネルギーへシフトを変えるには?
日本の国内資源を使って、雇用を生み出すには?
エコでピースな未来の作り方を
お話していただきました。

写真
2010年11月21日 田中優氏
戦争をやめさせ、生物多様性を守る、新しい社会の作り方。(なごや環境大学・企画講座)

内戦で象の群れに異変が?ゴリラが激減?ピースボートで講師として世界を回り、体験されたお話、また、平和な社会への新しい仕組みを語っていただきます。

写真
2010年10月31日 今井光代さん
MOP5・COP10から考えよう、主婦の私にできること。(なごや環境大学・企画講座)

“名古屋議定書”の中身は?遺伝子組み換えはうちの定番メニューになるの?私たちに今から何ができるかを考えましょう。
2010年10月17日 原武千潮氏(水俣病患者連合会名古屋支部長)&実川悠太氏(水俣フォーラム事務局長)(なごや環境大学・企画講座)

水俣病から考えよう、生物多様性条約てな〜に?。

ストックホルムでの第1回国連環境会議、水俣病の患者さんも参加、世界に衝撃をあたえた。その水俣病の現状から考える。
写真
2010年10月3日 田邊登志夫氏
リオ地球環境サミットの伝説のスピーチから考えよう(なごや環境大学・企画講座)

生物多様性条約が締結されたリオ地球環境サミットでの、セヴァン・スズキの伝説のスピーチを聞き、COP10を考えましょう。

写真
2010年9月19日
環境デーなごや 2010


ボンボンタワシ&絶滅危惧種ペーパークラフト作り

写真
2010年8月22日 自然農の川口由一講演会

土地を耕さず肥料や農薬を用いない。
そして、草や虫を敵としない生命の営みに任せた
農・・・・。自然農
永続可能な農業、永続可能な社会。
その答えのひとつが自然農に秘められている。

今回は、質疑応答の時間を多めにとりました。
2010年8月6日 NHKこどもサマースクール

絶滅危惧種の動物たちをペーパークラフトで思い思いに制作。
こんなにかわいい動物達が地上からいなくなるのは寂しいですね。

写真:カラフルなゾウさんを作ってくれました。

2010年7月18日 愛知サマーセミナー

今年も7月、サマーセミナーが椙山中高で開かれました。「アースネット・なごや」からは、田邊登志夫さん、今井光代さんの二人のメンバーが講師として参加。
田邊さんは、「元志願兵の今の思い」参加された方から「戦争はとても怖い。」「二度と戦争を起こしたくない。」「戦争も環境汚染も自分につながっている。みんなの幸せのために自分にできることをしようと思います。」などの声を聞くことができました。
今井さんの「子ども兵・・・生きるために銃を手にする・・・」は、座りきれず立ち見、直に座るなど、多くの方に聞いていただきました。

「COP10から考える命の大切さ(食・命)」では、COP10を通して、食と命のことを熱く語りました。
2010年6月5日 風呂敷講座

同朋高校で土曜講座が開かれました。
「アースネット・なごや」からは、今井光代さんが、エコライフ風呂敷講座を開きました。
集まったのは全員男子、風呂敷ウエストポーチに感動していました。
2010年5月28日及び6月2日
風呂敷講座&子ども兵の講座


「アースネット・なごや」メンバーの娘さんが勤める学校で、風呂敷講座と子ども兵の講座を行いました。
2日とも皆さん真剣に聞き入っていました。
2010年5月2日 アースデイなごや

栄のエンゼルパークで「アースデイ」が開催されました。「アースネット・なごや」では、エコでピースな暮らし方をテーマにブース出店しました。
絶滅危惧種のペーパークラフト作り、エコなボンボンタワシ作り、廃油石けん作りなどを皆さんと一緒にしました。
2010年3月7日 なごや環境大学
エコでピースなくらし方

講師:今井光代

「COP10から考える。永続可能な社会。
       とうもろこしが生物を殺していく?」

COP10で何が話し合われるのか。
遺伝子組み換えが広がっているなど。目からウロコのお話で現状にビックリしました。
2010年2月7日 なごや環境大学
エコでピースなくらし方

講師:小柴義明

「エコビレッジは生物多様性を守る切り札になり得るか」

詳細
2010年1月31日 なごや環境大学
エコでピースなくらし方

講師:川口由一

「虫も草も敵にしない、よけいなことは何もしない」

詳細
2009年10月24〜25日曇り 
               藤前干潟ふれあいデー


藤前干潟ふれあいデーをお手伝いしました。簡単にできるぼんぼんたわし(アクリルたわし)作りのワークショップ、毛糸の色を選ぶのは、とっつてもたのしそうでした。簡単にできるのでいくつも作る子どもたちもいました。お隣で、油汚れをたわしで落とす実験も「すごーい!」と歓声が。あまりに、簡単でピカピカなので、お母さんに伝えに行く子もいました。水を汚さないぼんぼんたわし、学校でもやってみるそうです。
詳細
花の木ファーム(講演&作業)10月18日

江南の佐々木先生に「堆肥の効用」について講演していただき、
その後、農園で実際堆肥作りをしました。

詳細

2009年10月10日 ぎふ地球環境塾

バナナの様な形をしたサンヨー ソーラーアーク、アークホールにて、NPO法人 ピープルズコミュニティ(http://www.ip.mirai.ne.jp/~peoples/)
運営の環境塾(http://www.ip.mirai.ne.jp/~kankyoujuku/)が開かれました。今回は、アースネット・なごや が以来を受けて100人の村ワークショップを、43人の親子さんと一緒にやらせていただきました。
詳細
2009年10月4日 なごや環境大学
エコでピースなくらし方

講師:田中優

ミツバチが消えた!
生態系を乱したのはだれ!!

詳細
2009年10月2日 刈谷市風呂敷講座

詳細
2009環境デイなごや 9月20日

テーマは、『いなくなっちゃうの みんな友達』という事で
子どもたちにお馴染みの動物(絶滅危惧種)をペーパークラフトで作りました。
又、牛乳パックを使い、風力発電の風車を作ってもらいました。


詳細(写真)
花の木ファーム(講演&作業)9月13日

江南の佐々木先生に「たねとりは、自給の出発点」と言うテーマで講演していただき、その後、農園でハクサイの播種、ネギの植え付けなどのご指導を受けました。
さらに、夏野菜の片付け等も行いました。

詳細(写真)
愛知サマーセミナー 7月19〜20日
6月・7月とウガンダからトシャ・マギーさんが来日、名古屋にも来ていただきました。
少年兵の復帰活動のお話、彼女自身の体験から”命”の重さのお話を高校生・中学生に聴いてもらいました。
 約50人の生徒さん、一般の参加者に聞いていただけました。中には以前、新聞記事を読み感銘を受けた、中学生の生徒さんも参加、とても熱心に、暑い気持ちを終了後も語っていました。
 事実を知らせることで、次の世代のも『平和をつくる心』が生まれてゆく姿に感動しました。
第45回瑞穂区寿大学が開催され田辺さんが講演

12月11日午後瑞穂区役所の大会議室で第45回瑞穂区寿大学が開催され、アースネット・なごやの田辺さんが講演をしました。
約400人が参加、会場いっぱいの高齢者が現在の地球と私たちの暮らしの関わりを熱心に勉強されました。
2008なごや環境大学11月16日

今井光代さんの講師で「環境と戦争はつながっている?」映画「ブラッド・ダイヤモンド」の世界は実際に存在します。ウガンダで出会った元子ども兵の人たちの声をお伝えします。
そして、私たちが普段気軽に使ったり、身につけている物と、世界の人々の悲しみ、苦しみを考えて見ましょう。と題して開催されました。
2008なごや環境大学10月19日

田邉登志夫さんのお話「環境問題と自分とのつながり」自分の暮し方(生き方)と地球環境とのつながりを考え、自分に何ができるか、何をしなければならないかを共に考えたい。と題して楽しくお話をしました。
2008なごや環境大学9月21日

田中優さんを講師に招いての講演会 10:30〜12:00 「もう残り時間あとわずか、個人の努力で生き残れるか」最新の南極の氷河の情報をまじえ地球の今をレポート。温暖化の現実とメカニズムを徹底解剖。個人のCO2削減がどこまで通用するのか?エネルギーと戦争を通じて私たちの未来を語っていただきます。
2008環境デイなごや 9月7日

ブース出店し、来場した方達に、アクリルタワシ(ボンボンたわし)を作っていただきました。

詳細
2007環境デイなごや 9月23日
2007アースデイなごや 4月21〜22日
2006アースデイなごや 4月22〜23日